読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若年性ゲーマー症候群

ゲームをプレイした感想や日記を書いていきます。

ZERO ESCAPE 刻のジレンマ/3DS

先日の記事で紹介した「9時間9人9の扉」を1作目とする極限脱出シリーズの最新作「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」クリアしました!

 

疲れた

 

なんというか映画を4〜5本一気に見た感覚です。

という訳で感想行きまーす!

 

感想

 

脱出パートについて、

良くも悪くもいつもの極限脱出シリーズと同じくらいの難易度でした。

何度も調べていると仲間がヒントを教えてくれるのはいつもどおりだったので、謎解き自体は割と楽に解けました。

それよりも気になったのは、脱出パートがゲーム全体の序盤~中盤に集中していたので脱出ゲームとノベルゲームの2本を順番にプレイしている感覚になったことです。

もうちょっと要所要所に散りばめても良かったんじゃないかなとは思いました。

 

ノベルパートについて、

文句なし、最高の出来でした。

物語全体の出来もさることながら途中途中の細かいトリックがそれぞれ面白く出来ていました。

中でも一番良かったと思ったのは前作「善人シボウデス」でメインのゲームとなったABゲームが再登場したことです。

前作をプレイした人ならば「この展開知ってる!」となることうけあいです。

 

ノベルゲーとしてのクオリティは最高峰だと思います。マジで、

ただ前2作をプレイしていることが条件っていうのがちょっと残念かも、

 

 

 

ZERO ESCAPE 刻のジレンマ (特典なし)
 
ZERO ESCAPE 刻のジレンマ

ZERO ESCAPE 刻のジレンマ